WALLETポイントを現金化するにはプリペイドカードと自分銀行が必要

 

 

auの携帯電話や光回線サービスを利用している方であれば、WALLET ポイントが貯まります。

 

貯まったポイントは電話料金の支払いや、プリペイドカードにチャージして現金のかわりに利用することができます。

 

auの携帯電話を利用している方であれば、電話代の支払いに利用することで実質的に現金化をすることができます。

 

ただし電話代の支払いに利用する場合には、毎月の電話代(数千円程度)しか支払いに充てることができません。

 

多額のWALLET ポイントをまとめて現金化したい場合には、じぶん銀行口座を利用するか何か別のポイントや商品券と交換してから買い取ってもらうことで現金に換金する方法があります。

 

じぶん銀行の口座を開設している方であれば、auWALLETプリペイドカードを銀行に登録することができます。

 

 

auWALLETプリペイドカードの現金化方法について

 

1回あたり216円の手数料を支払えば、銀行口座に登録しておいたauWALLETプリペイドカードのポイントを現金で出金することが可能です。

 

手数料は定額なので、なるべく多くのポイントをまとめて換金することがポイントです。

 

注意点は、銀行口座に登録をすることができるauWALLETプリペイドカードは1枚に限られ、変更をすることは不可能です。

 

2枚以上のauWALLETカードを現金化したい場合には、他の方法を利用しなければなりません。

 

WALLET ポイントは電話代やプリペイドカードの他に、Amazonギフト券と交換をすることができます。

 

auWALLETプリペイドカードで現金化を行うその他の方法

 

入手したAmazonギフト券を、専門の買取業者に売れば現金に換金することが可能です。

 

Amazonギフト券はコード番号で受け渡しをすることができるので、チケットショップの店舗に行かなくてもオンライン上で取引ができます。

 

手間がかからないことから、チケットショップなどの実店舗で商品券の買取サービスを利用する場合よりも少ない手数料で買い取ってもらえるというメリットがあります。

 

Amazonギフト券に交換して買取サービスを利用する場合、買取代金はインターネット銀行口座に振り込んでもらえます。

 

楽天銀行口座を指定すれば、休日の夜間でも即時入金が可能です。

 

Amazonギフト券の買取サービスを利用する場合は、額面金額ごとに1割~3割程度の手数料がかかります。

 

1万円分のAmazonギフト券を現金化する場合には、受け取れる金額は9千円かそれ以下になってしまいます。

 

サイトごとに手数料に違いがありますが、「買取ボブ」や「ギフトグレース」を利用すれば短時間で指定した銀行口座に振り込んでもらえます。

 

Amazonギフト券を利用する方法は手数料が高めなので、じぶん銀行の口座が利用できない場合に利用すると良いでしょう。

 

WALLETポイントは現金化だけではなく利用用途がたくさんある

 

いずれの方法でもWALLET ポイントの現金化をすると手数料がかかってしまうので、可能な限り電話代の支払いや商品の購入のために使用した方がお得です。

 

WALLET ポイントはAmazonギフト券以外にも、マツキヨポイントやスターバックスカードに交換をすることも可能です。

 

日頃からマツモトキヨシやスターバックスを利用している方であれば、これらのポイント交換して支払いに充てる方法もあります。